現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
  • サンプル請求
  • カタログ請求
  • リボス自然健康塗料 よくあるQ&A
  • リボス社について
  • 環境改善関連事業 夏でも涼しい住まいを目指して アルミ製純度99%の遮断シート サーモバリアについて
  • カラーサンプル一覧
  • KALDET No.270 カルデット カラーサンプル
  • TAYA No.279 タヤ カラーサンプル
  • URA No.410 ウラカラーサンプル
  • ご利用ガイド
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する表記
  • プライバシーポリシー
リボス社とは?

リボス社 本社(ドイツ)
世界初!ドイツ最大手の自然塗料メーカー

リボス社は世界で最も早く自然塗料を送り出したドイツ最大手の「自然塗料メーカー」です。リボス自然健康塗料は建築・建材・家具などあらゆる住環境に使え、人の健康に役立つ塗料として注目されています。その特徴は「健康=人体への安全」に重点を置いた、自然かつ健康的な素材で開発された高品質の塗料であることです。

食品基準の安心塗料&ワックス

すべての成分は、バイオケミカル・トクシコロジー・ミクロバイオロジー科学に基づき最高度の「健康」「環境」両面の適正性に照らして選択。天然植物油・天然蜂蜜ワックスをベースに製造。こだわりは原料だけではありません。食品基準を遵守した植物油の抽出など、製品ライフサイクルの全段階(製造・施工・廃棄など)でエコロジー適合性に合致しています。さらに、塗りやすさ、乾きやすさなど使いやすさの点でも世界中の塗装業者、家具製造業者の皆様から講評を頂いています。

自然塗料から自然・健康塗料へシュタイナー哲学を理念

リボス自然健康塗料のスタートは、まだドイツですら「エコロジー」に関心が寄せられていない1974年。世界的に著名なドイツの教育芸術家ルドルフ・シュタイナーの16人の女性の弟子が「自然と調和し、人間を育てる」シュタイナー哲学を理念に「自然塗料」の開発に取組んだことから始まります。しかしその後エコロジーが世界的な関心事になった頃、彼女達は天然原料の中にも皮膚の健康を損なうものがある事を植物科学から究明。試行錯誤を繰り返し「自然なものでも健康障害を引き起こすものは排除すべき」との考えに達し、リスクの考えられる天然原料を排除。「自然塗料」を「自然健康塗料」へと進化・向上させ、リボスの新しい理念が誕生したのです。


Dr.ウラ・エガース(リボス社)
チュービンゲン大学とダブリントリニティ大学、ホーエンハイム大学で生物科学と微生物学を研究。チュービンゲン大学にて自然科学史を研究。
毒物学者/環境管理コンサルタント/再生可能な資源に関する調査開発リーダー/環境教育/リボス植物科学部環境部代表
リボスのうすめ液「スバロス」は食品基準です。

リボス社は当初、バルサムテレピン油やレモン油といった天然溶剤を使用していましたが、それらは皮膚に障害を起こし、アレルギーをひき起する可能性があることから使用を中止。溶剤は毒性があってはならないこと、天然性よりも人体に影響が少ないことを優先し、スウェーデンのカロリンス研究所と共同であらゆる溶剤を研究した結果、最も安全・健康的な溶剤イソアリファーテを選択したのです。イソアリファーテとは、厳しいアメリカ合衆国FDA基準で、野菜洗浄、果物野菜コーティング、ワインやビネガー製造などに使用される原油から取れる溶剤。化粧品類、医療品類の伸展剤としても使用されています。この方針はドイツのエコテストマガジン機関にも認められています。